HOME(Lifelog&Notes)>Notes

赤ちゃんと離れてリフレッシュのススメ

私の経験から、赤ちゃんと毎日向き合っているお母さんにぜひオススメしたいことがあります。それは、お母さんが赤ちゃんと離れてリフレッシュする時間を取ること。

続きを読む

Category:life

Tag:, ,

育休中に向上する仕事力とは?

前回の記事では、育休をとった夫と赤ちゃんとの三人の生活のことを書きましたが、あれからすでに半年が経とうとしています。

4月には子どもが保育園に入園し、私は本格的に仕事を再開、生活パターンもずいぶん変わりました(でも育休中にできた夫婦の家事の分担はわりと有効に機能していて、今も夫が朝ごはんを作ってくれるのが本当に助かってます!)。

続きを読む

夫が1ヶ月の育休を取りました

昨年、無事に第一子を出産しました。

私は出産前から実家に帰っていわゆる「里帰り出産」をした後、年が明けてすぐに自宅に戻り、夫と子どもと3人での生活を始めました。

1月中は夫が育児休業を取っていたので、ほとんどずっと3人で過ごす毎日でした。今週から仕事に復帰した夫は、毎朝子どもとの別れを惜しみながら出勤しています(笑)。

1ヶ月という期間はあっという間でしたが、夫が育休を取ってくれて私はとても助かりました。でも一般的には育休を取る男性はまだまだとても少ないんですよね(2012年度の男性の育休取得率は1.89%)。今後はそれが増えることを願って、夫が育休を取ったことで良かった点などをお伝えしたいと思います。

続きを読む

Category:life

Tag:, , ,

つわり、私の場合(食生活編)

はじめてのマタニティ生活つわり、わたしの場合(症状編)の続きです。

しょっちゅう気分が悪いということと、食べる量と好みがすっかり変わるというのが、つわりの二大びっくりでした。

続きを読む

つわり、私の場合(症状編)

はじめてのマタニティ生活の続きです。

今は長いマタニティ生活の折り返し地点を過ぎたところなので、まだまだ未知のことがいっぱい待っているとは思うのですが、これまでのところで一番の驚きは「つわり」でした。

続きを読む

はじめてのマタニティ生活

最近直接お会いした方にはお伝えしておりますが、今年12月初旬に出産予定です。
おっかなびっくり、そしてワクワクしながら、初めてのマタニティライフを送っております。

続きを読む

本一冊から得られる価値が大きくなっている

おととい、「デジタル化時代の幼児の学び」というシンポジウムを見に行って来ました。
こどもちゃれんじ25周年記念シンポジウム」の第1回目として催されたイベントです。

開始時間を勘違いしていまして、20分ほど遅れて会場に着いたときはMITメディアラボ副所長の石井裕教授による基調講演の真っ最中。

続きを読む

SXSWeduのクライマックス、LAUNCHedu 2013のファイナリストまとめ : Higher Education編

前回のK-12(初等中等教育)部門に続き、今回はSXSWeduで行われたコンテスLAUNCHedu 2013のHigher Education(高等教育)部門のファイナリストの紹介です。

続きを読む

Category:life

Tag:, ,

SXSWeduのクライマックス、LAUNCHedu 2013のファイナリストまとめ : K-12編

SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)というイベントをご存じでしょうか?

続きを読む

Category:life

Tag:, ,

いまどきの10代のスターたち

日曜日に、「Edu×Tech Fes 2013 u-18 天才中学生&高校生、驚異のプレゼンテーション」というイベントに出かけました。

主催するのは、中高生のためのITキャンプを開催し、たくさんのティーンエイジ・クリエイターを生み出しているLife is Tech!
今回登場した中高生たちはみんなデジタル技術の分野で秀でた実績をもっていて、かつプレゼンテーションも素晴らしく上手。
「天才中学生&高校生、驚異のプレゼンテーション」って、大仰なタイトルだと思われるかもしれませんが、決して名前負けしていない内容で、こちらは魅了されっぱなしでした!

続きを読む

Category:life

Tag:,